車中泊初心者必見!知っておきたい基本的な知識

      2016/02/25

車中泊とは?

自動車の車内で宿泊することで、車内泊ともいいます。
旅行の際の行程上の都合や経済的理由、またはそれ自体を趣味にしている人たちがいます。
主に道の駅やサービスエリア、はたまたコインパーキングなどで見受けられます。

スポンサーリンク

 

車上生活とは違う

経済的理由から生活拠点がなく、やむなく車中で生活している状態は
車中泊とは異なります。
車中泊とは旅行や出張時にホテルや旅館に宿泊せず、車内で宿泊することです。

 

車中泊に使用する車

普段使用している車で車中泊を楽しむのが経済的ですが、
お金に余裕のある人、または車中泊マニアはそれ専用の車で楽しみます。
大きいワゴン車やキャンピングカーなどです。
ですが最近ではアウトドアに適した軽自動車も増えており、より経済的な旅が可能となりました。

 

車中泊に使用する装備

基本的な寝具である布団やキャンプ等で使用する寝袋(シュラフ)を使用します。
その他にも便利な装備がありますが、車種専用の装備となると値段が張ります。
経済的な旅をするためには、出来るだけ普段使いの道具で車中泊が快適になるように考えるのも、また楽しみのひとつでしょう。

車中泊グッズへ

 

車中泊でやってはいけないこと

主に車中泊を行う道の駅やサービスエリアの駐車場において、テーブルや椅子を広げ宴会まがいの行為は禁止されています。
またゴミを放置せずに持ち帰るのも当然と言えます。

それと、アイドリング状態で就寝するのはやめたほうがいいでしょう。
環境問題や、エンジン音で他者に迷惑をかける恐れがあります。
こういった迷惑行為が横行することで、道の駅やサービスエリアにおいて車中泊自体が禁止になりかねません。
かならずルールとマナーを守りましょう。

また、雪が積もるような場所では就寝中に雪に埋もれることで、一酸化炭素中毒の危険性があります。注意しましょう。

アイドリング禁止

 - 車中泊ノウハウ, 車中泊基本情報