三浦半島(三浦・横須賀・葉山)の車中泊スポット6選!

      2016/05/01

三浦半島(三浦市・横須賀市・葉山町)には道の駅がない

神奈川県の三浦半島(三浦市、横須賀市、葉山町)には道の駅はありません、というか神奈川県自体に2015年11月現在3つしか道の駅がありません。
しかし三浦半島は釣りの名所。
車中泊で釣行に来る方々のために、おすすめの車中泊スポットをご紹介します。

スポンサーリンク

立石公園駐車場

立石公園の無料駐車場です。
住所は神奈川県横須賀市秋谷3丁目5番

三崎口までは車で30分ほどの距離。前日泊に便利でしょう。
立石公園でも磯釣りが楽しめます。
もちろんトイレもあり、近くにコンビニもあるので安心。
立石公園は「かながわの景勝50選」に選ばれるほどの景観です。

ただし、7月1日~8月31日までは有料&夜間の駐車が出来ない為、車中泊は出来ません。

 

和田長浜海岸駐車場

こちらも7月1日~8月31日の間は19時閉場となるため車中泊は出来ません。
ですが、それ以外の期間では無料で車中泊が可能。
約200台分の駐車スペースがあります。
ただし出入りは19時までと注意書きがありますので、しっかりルールを守ってください。
海岸でバーベキューなども可能ですが、日中のみにして夜間は近所迷惑になるので騒ぐのはやめましょう。
入浴はソレイユの丘にある温浴施設で可能。

 

水戸浜海岸駐車場

長浜海岸よりさらに南下したところにあります。
こちらも夏季は有料になりますが、それ以外の期間は無料です。
天気がよければ富士山も見れます。

 

逗葉新道パーキングエリア上り

上記3つの車中泊スポットは人通りも少ない場所のため
防犯面での不安が多少あります。

ですが、パーキングエリアならばある程度、安心感があるでしょう。
逗葉新道パーキングエリアは葉山から横浜横須賀道路の逗子ICへ向かうわずか2kmの有料道路にあります。
料金は100円でETCは使用できないので注意してください。
{横浜横須賀道路ではETC可)
06:30~20:00まで営業の「レストハウス逗葉」で食事も可能。

 

横須賀パーキングエリア下り

逗葉新道パーキングエリアと同じ理由で、こちらでも安心して車中泊が出来ます。
駐車場は普通車73台分あり。
食堂では三崎港直送のマグロ丼が食べられます。

 

みうら縦貫パーキングエリア上り

横浜横須賀道路の衣笠ICから三崎口方面に続く有料道路が三浦縦貫道路です。
上記2つのパーキングエリアよりも三崎に近い位置にありますが、
このパーキングエリアは上り線にしかありません。
(三浦市→横須賀市方面)
料金も短い区間で310円と少し高いです。
他に車中泊場所がない場合に使用するのが良いでしょう。

 

 - おすすめ車中泊スポット, その他, 三浦半島 ,